赤城山・前橋

 昨日、ヤナセへ行った後、カミさんと湯沢へ来ました。部屋を掃除して、スキーウエアなど冬物を持って帰るためです。今日は帰る前に群馬へ寄りました。

 赤城山です。赤城山はカルデラ湖である大沼を取り囲む山々の総称で、赤城山という名前の峰はありません。大沼湖畔から見た最高峰の黒檜山と駒ヶ岳です。

20170521_020.jpg

 大沼の向こうに赤城神社が見えます。

20170521_023.jpg

 赤城神社側から見た溶岩ドームの地蔵岳です。

20170521_003.jpg

 赤城山を御神体とする赤城神社です。関東地方を中心に300社ほどある赤城神社の総本宮の一つとされています。

20170521_008.jpg

 遠くに神橋が見えます。

20170521_002.jpg

 前橋方面から赤城山へ向かう道は整備されているのですが、赤城山から三夜沢赤城神社への道はところどころ待避所がある中央線もない細い道です。幸い対向車はあまりなく、三夜沢赤城神社に着きました。

20170521_026.jpg

 正式名称は赤城神社ですが、他の赤城神社と区別するために三夜沢赤城神社と呼ばれます。こちらも赤城神社の総本宮の一つとされています。

20170521_030.jpg

 三夜沢赤城神社は通常は社務所に誰もいません。門前のお店の人に頼むと、社務所を開けて書き置きの御朱印に日付を入れてくれます。

 お昼は林牧場とんとん広場です。カミさんの話では、テレビで紹介されたとかで、そのせいかかなり混んでいました。

20170521_046.jpg

 待ち時間の間にヤナセの営業氏に電話しました。昨日、ヤナセから戻って湯沢へ来る途中、カミさんと相談した結果、E400ステーションワゴンを買うことにしました。カミさんの希望でヒヤシンスレッドの車体に内装はマキアートベージュ/エスプレッソブラウンのコンビです。営業氏は大喜びで、さっそく最後の1台を押さえておきます、と言います。内装はベージュなのでシート類のコーティングも頼みました。

 しばし待って席に案内されました。私はトンカツ、カミさんはポークステーキです。

20170521_048.jpg

20170521_047.jpg

 お腹もいっぱいになったところで、次は二宮赤城神社です。

20170521_049.jpg

 こちらも赤城神社の総本宮の一つとされていますが、先ほどの2つの神社ほどは参拝者はいませんでした。

20170521_052.jpg

 前橋市内に行き、前橋東照宮です。

20170521_058.jpg

 社務所の前には看板が置かれています。

20170521_059.jpg

 社務所の中にもあり、アニメが放映されていました。

20170521_061.jpg

 松平大和守とは越前松平氏の初代直基から第11代直克まで継がれたもので、松平直克は幕末に前橋藩主を務めたそうです。モニターの両側には松平家の軍配や能面が展示されていました。

20170521_068.jpg

 前橋八幡宮です。正式名称は八幡宮ですが、一般的には前橋八幡宮と呼ばれています。

20170521_071.jpg

20170521_075.jpg

 上野国の総鎮守、上野国総社神社です。総社神社とは古代律令制の頃、国内の諸社を国府近くに合祀してまとめて祭祀を行うようにした神社です。上野国の神々の名を記した「上野国神名帳」が御神体となっているそうです。

20170521_076.jpg

20170521_082.jpg

 今日はどこに行っても暑かったです。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 赤城山 赤城神社 三夜沢赤城神社 二宮赤城神社 前橋東照宮 前橋八幡宮 上野国総社神社

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR