リック・ウェイクマン スタームス2014

 リック・ウェイクマンのスタームス2014です。スタームスとはスペインのカナリア諸島にある宇宙物理学研究所のGarik Israelianによって創設された天文学と芸術の祭典です。昨年までに3回開催されており、毎回ノーベル賞受賞者を含む多数の著明な科学者などによる講演や有名ミュージシャンの演奏などが行われています。スタームス(STARMUS)とはSTARとMUSICを合わせた造語だそうです。なお、今年の6月にノルウェーのトロンヘイムでSTARMUS IVが開催される予定です。

20170309_004.jpg

 このスタームス2014は2014年にカナリア諸島のテネリフェ島で行われたSTARMUS IIにおけるリック・ウェイクマンのライブを中心に収録されたものです。ヘンリー八世と六人の妻、地底探検、アーサー王と円卓の騎士たち、神秘への旅立ちなどのアルバムから選曲されています。リック・ウェイクマンはいつもながらのケープ姿です。昔からのリック・ウェイクマンのファンとしては十分楽しめる内容です。

 ゲストとしてブライアン・メイが登場し、たっぷりとギターを聞かせてくれます。ブライアン・メイは天文学の博士号を持っているだけあって、スタームスには初回から参加しているそうです。クイーンのファンのカミさんはブライアン・メイの演奏に感激していました。

 スタームスを紹介する映像も収録されていますが、私がその著作を愛読するリチャード・ドーキンスの姿もありました。

 リック・ウェイクマンは昨年のSTARMUS IIIにも参加しているので、そちらのDVDも出ないかな。
関連記事

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

tag : リック・ウェイクマン スタームス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR