新型E400Exclusive試乗

 昨日、湯沢でスキーをしていたらヤナセの営業氏から電話がありました。「K様、今日、明日だけなのですが、E400の試乗車が来ています。ステーションワゴンではなくセダンですが、いかがでしょうか。先日、E200に試乗された際に、E400にも試乗したい、と言われていたので。」「そうですか、明日は午後には帰る予定ですので、帰ったら伺いますよ。」ということでカミさんと行ってきました。

 ヤナセのショールームに行くと、E400が目立つところに置いてありました。色はオブシディアンブラックです。セダンなのでSクラスと間違えそうな見た目です。カミさんが、「やっぱりボンネットにこれが付いていた方が運転しやすそう。」と言います。E400の内装は2色ありますが、ブラックでした。「ベージュとブラウンのコンビの内装を見てみたいですね。」と言うと、営業氏が、「その内装の試乗車はなかなかないかもしれません。」だそうです。

20170212_001.jpg

20170212_003.jpg

 「私も先ほど乗ってみましたが、E200とは比べものにならないくらいいいです。1時間ほどご自由にどうぞ。」と営業氏からカギを渡されました。

 運転席に座った感じは前回試乗したE200と大きな違いはありませんが、皮がふんだんに使われていて、トリムもウォールナットで高級感があります。オドメーターはまだ1600キロちょっとでした。

 Cモードで出発しましたが、エアサスによる柔らかな乗り心地です。普段SLCに乗っているので少し柔らかすぎるかな、という感じもします。私はSモードの方がいいと思いました。アイドリングストップをオフにしていても、停車中のエンジン音はかすかにしか聞こえませんし、Cモードでは走行中もかなり靜かです。カミさんも、「この間のよりいいね。」と言います。当然ですが。

 2トン近い車重ですが、信号待ちからアクセル全開で発進すると猛然と加速します。0-100km加速5.2秒はだてではありません。4駆なので発進加速は安定感があり、安心してアクセルを踏み込めます。しかし、S+モードにしていても全開時のエンジン音や排気音にはあまり心を揺さぶられませんでした。スポーツカーではありませんからね。

 1時間、20キロちょっと走ってショールームに戻り、いつものように営業氏と車談義です。帰りに、「バレンタインですのでチョコを用意しています。」と帝国ホテルのチョコをいただいてきました。

20170212_004.jpg
関連記事

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

tag : E400Exclusive

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR