榛名・伊香保

 昨日、湯沢の部屋を掃除に来て、今日は帰りに榛名、伊香保に寄ってきました。

 まず向かったのは榛名山です。いい天気ですね。

20161016_001.jpg

 ロープウェイは珍しい2台連結式です。藻岩山のもーりすカーも2台連結式でしたが、あちらはケーブルカーでした。

20161016_002.jpg

20161016_003.jpg

 行きは下側の車両に乗りました。すれ違うロープウェイ、榛名湖などよく見えます。

20161016_009.jpg

20161016_011.jpg

 展望台からは周囲の山々、関東平野、遠くスカイツリーや富士山も見えるようです。今日は雲もありとても富士山は見えません。

20161016_017.jpg

 ロープウェイで登ったのは榛名山の溶岩ドームである榛名富士です。

20161016_020.jpg

20161016_021.jpg

 山頂には榛名富士山神社があります。

20161016_025.jpg

20161016_030.jpg

 帰りは上側の車両に乗ってみました。予想通り下側の車両が視界を塞ぎました。

20161016_015.jpg

20161016_038.jpg

 ロープウェイ乗り場と榛名湖の間には馬車が運行しています。

20161016_040.jpg

 榛名湖は山頂にできたカルデラ湖です。水がきれいですね。

20161016_044.jpg

20161016_045.jpg

 榛名富士はきれいな円錐形です。富士というだけのことはあります。

20161016_051.jpg

 榛名神社へ向かいました。榛名神社の歴史は古く、延喜式では上野国十二社として式内社になっています。

20161016_052.jpg

 この鳥居から本殿までは榛名川にそって数百メートルの参道が続きます。案内板には550メートル、15分とありました。参道にはいろいろ見るべきものがあるので時間がかかるようです。

 参道の各所に七福神の像がありました。これは随神門脇の毘沙門天です。

20161016_058.jpg

 鞍掛岩です。中央、岩が「へ」の字の形にアーチ状になっているのが分かるでしょうか。

20161016_062.jpg

 三重塔です。これは明治時代に再建されたものだそうですが、江戸時代まで続いた神仏習合の名残といえます。

20161016_073.jpg

 岩の間に細い滝が見えました。

20161016_094.jpg

 矢立杉です。立田信玄がここに矢を立てて戦勝祈願をしたと言われています。

20161016_134.jpg

 神幸殿です。木の地肌が見えていますが、創建時より彩色はされていないそうです。

20161016_099.jpg

 双龍門です。4枚の扉には龍の彫刻があります。

20161016_105.jpg

20161016_109.jpg

 神楽殿です。舞台の高さは本殿に合わせてあるそうです。

20161016_113.jpg

 国祖社と額殿です。国祖社は神仏習合時代には本地仏である阿弥陀仏を安置して本地堂と呼ばれたそうです。額殿には「太々御神楽」と書かれた扁額がいくつも掲げられていますが、本来は神楽を拝観する場所です。

20161016_114.jpg

 本殿です。本殿は拝殿、幣殿、本社からなる複合社殿です、これは拝殿を正面側から見たところです。

20161016_119.jpg

 右手に回ると幣殿と本社が見えます。右側が本社で、本社は背後の御姿岩と接続していて、御姿岩の中にある洞窟に御神体を祀っているそうです。

20161016_123.jpg

 御姿岩です。本社が岩の中に食い込んでいるのが分かります。

20161016_124.jpg

 御姿岩の上部、岩がくびれた所に御幣が祀られていました。かなりの高さですが、御幣を持って登ったのでしょう。

20161016_127.jpg

 九折岩が遠くに見えます。他にもいろいろ見どころの多い神社でした。

20161016_131.jpg

 伊香保神社には駐車場もありますが、台数は少なく道も狭いようなので、温泉街の駐車場にSLCを停めました。石段365段を上ると伊香保神社です。

 伊香保神社は通常は無人で、御朱印は書き置きです。御朱印帳に直接書いていただくには渋川八幡宮へ行きます。

20161016_140.jpg

 関越道の渋川伊香保インターへ行く途中に渋川八幡宮はありますが、その前に水澤観音に寄りました。

20161016_148.jpg

20161016_152.jpg

 六角堂です。内部には地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊が祀られていて、六道輪廻を表しているそうです。この地蔵尊は回転するようになっていて、3回廻して祈りを捧げるそうです。

20161016_156.jpg

 渋川八幡宮です。他の3か所は参拝客がたくさんいましたが、渋川八幡宮はまったくいませんでした。

20161016_168.jpg

20161016_188.jpg

 社務所に宮司さんがいたのでカミさんが御朱印を頼みました。渋川八幡宮の宮司さんは伊香保神社の宮司も兼ねているそうです。渋川八幡宮と伊香保神社両方の御朱印をお願いしました。「病気をしてから手が不自由でうまく字を書けないんだ。時間がかかるからゆっくりお参りしてくれ。」と言われました。

 境内にはいろいろ見るところがありました。その一部です。イノシシやカエルに見立てた石がいくつもあります。これは願かけ蛙で、後ろの案内には8つの徳があると書かれていました。

20161016_183.jpg

 ダルマの下にはマジックが置かれていて、たくさんの願い事が書かれているようです。あまりにもたくさん書かれているのでほとんど読めませんが。

20161016_194.jpg

 御朱印帳を受け取る時に、宮司さんが10分以上、いろいろなお話を聞かせてくださいました。

 道の駅で買ってきた月夜野のビールです。

20161016_203.jpg

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 榛名山 榛名神社 伊香保神社 渋川八幡宮 水澤観音

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR