AMG Performance Tour 2016

 先週末にヤナセからこのような封筒が届きました。AMG Performance Tour 2016とあります。

20160804_021.jpg

 中には何枚かのリーフレットがあり、このような案内がありました。

20160804_022.jpg

 一昨日、営業氏から電話がありました。「K様、パフォーマンスツアーのご案内はご覧いただけたでしょうか?」「見ましたよ。試乗車はどのような車がありますか?」「スポーツ系ですと、GT S、SL65、C63Sクーペ、それとSLC43です。45系は何回も試乗されていますからいいですよね。セダンやSUVも何台かあります。ぜひおいでください。」ということで、今日仕事を早めに切り上げて行ってきました。

 駐車場にはAMGがずらりと並んでいます。夕日を浴びて色調が赤っぽいのですが、手前はイリジウムシルバーのC63SクーペとヒヤシンスレッドのSL65です。奥にはGLEクーペとGLS、さらにその奥はセダン系です。

20160804_001.jpg

 C63Sクーペの奥にはホワイトのSLC43とイリジウムシルバーマグノのGT Sです。右端に赤いテールが見えているのはGLA45です。

20160804_003.jpg

 「K様、どれから試乗なさいますか?」と営業氏。「激しいのを先に乗ると感覚が麻痺しちゃうので、まずC63Sにしましょうか。」

20160804_002.jpg

 現行のC63は以前セダンに乗ったことがあるので、乗りこんでしまうとそんなに目新しさはありません。まだ2000キロほどと距離が出ていないので、スポーツプラスでは1速でややギクシャクします。前が空いたところを見計らってアクセルを踏み込むと爆音をたててダッシュします。当然ですが、SLC43より1段上の加速力です。狭いながらも後席はありますし、広いトランクもあるので実用性を兼ね備えたスポーツカーといえます。

20160804_004.jpg

 次に乗ったのはのGT Sです。シルバーのマット塗装が夕日を浴びてにぶい輝きを放ち怪しい雰囲気です。

20160804_005.jpg

 C63Sと基本的には同じエンジンですが、搭載位置が運転席に近いためもあり、音質はまったく違います。いろいろな機械音がダイレクトに聞こえてくる感じです。まだ1600キロほどしか走っていない車ですが動きはスムーズでした。C63Sより車体が200キロも軽いため、アクセルを踏み込んだ時の加速は別次元のものです。これはくせになりそうな音と加速です。

20160804_006.jpg

 最後はSL65です。赤い車体に内装はブラウンのフルレザーとおしゃれです。試乗した3台のうちでは一番新しく、「これ1台で、C63SとGT Sの2台が買えます。完全な受注生産で、一般への納車は10月からという話ですので、国内の登録車はこの1台だけだと思います。」ということです。登録後1月ちょっとで、まだ1000キロも走っていません。

20160804_008.jpg

 SL65はいまや絶滅危惧種ともいえる12気筒です。V6、V8とはまったく違う音質です。違うのは音質だけでなく、車の挙動そのものが穏やかでラグジュアリー志向です。63系やGTのような凶暴さはありませんが、靜かなのに驚くほどの速さです。これはこれで恐ろしい車です。

20160804_010.jpg

 3台の車をたっぷり2時間も試乗させてもらいました。いろいろな感覚が麻痺しそうです。
関連記事

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

tag : AMG Performance Tour C63 SL65 GT S

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして、ご質問です

こんにちは、Kパパです。

ご指摘の通り、私のSLC43のキャリパーは塗装しています。
国内仕様はシルバー塗装なので、AMGのロゴなどが目立ちません。
ヤナセの営業氏の勧めもあって、車体色に映えるイエローで塗装しました。

塗装自体は外注ですが、ヤナセ経由ですので車の注文書等にオプションとして記載されています。
実際の施行はヤナセが車体の修理塗装等に使っている会社だそうです。
キャリパーを車体から外して分解し、焼き付け塗装をしているので、長期間劣化することはないそうです。
(安いところでやると、分解せずにそのまま塗装だけするので、1~2年ですぐに剥がれてしまう、ということです。)
塗装は走行後ですとブレーキダストが付着してしまいますので、ヤナセに入庫後すぐにやってもらいましたが、上記の作業のため1週間ほどかかったようです。
高かったですが、自分で塗装屋を探すより確実だと思います。

やってもらえるかどうか、担当の方に聞いてみてはどうでしょうか。


> こんばんは。
> 突然の書き込み、失礼致します。
>
> SLC43を注文するところですが、KパパさんのSLC43のキャリパーがイエローですが、納車時に外注に出したのですか?
> 自分もキャリパー塗装をしようと思っていますが、良ければKパパさんの経緯をご指南頂けませんか。
> もし外注に出されたようでしたら、どんな塗装屋さんがいいのか教えていただければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Kパパです。

リアウインドウのスモークフィルムもお勧めです。
ご存じかと思いますが、最近のメルセデスは後席やリアにプライバシーガラスが標準となっていますが、SLC、SLK、SLなどの車種はプライバシーガラスではありません。(先日試乗したSL65も普通のガラスでした。)

私は前のSLK350も今回のSLC43もリアガラスにスモークフィルムを貼ってもらいました。
SLCはルーフが黒いので、後ろから見た時のスタイリングが引き締まります。
両サイドの小さな三角形のウインドウは、SLCではルーフオープン時も上げることができるようになりましたので、このガラスはフィルムを貼らない方がオープン時の見た目がすっきりします。(このウインドウを上げておこことで、オープン時の風の巻き込みがだいぶ違います。)

すでにご検討されているかもしれませんが、ご参考までに。


> 早速のお返事、ありがとうございました。
> 担当の営業に聞いてみます。
> ご親切にありがとうございました。
> KパパさんのSLCのように、かっこいい車を目指します!
プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR