SLC43正式契約・入庫

 先日22日にヤナセの営業氏から電話がありました。「K様、昨日やっとSLC43の認証が下りました。まだ正式の注文書は作れないのですが、金曜くらいには作れるようになる見込みです。正式の注文書にサインしていただきたいので、週末においでいただけますか。」と言います。営業氏の話では、国産メーカーの燃費偽装問題で、国土交通省の認証手続きが滞っていて、予定よりだいぶ遅れてしまったとのことです。「金曜は時間がないので、土曜の午後伺います。」ということで、今日行ってきました。

 注文書にサインを済ませ、ショールームで営業氏と話をしていると、「あれ?K様の車じゃないかな。」と営業氏が言います。振り返ると、キャリアカーが駐車場に入ってくるところです。積んでいるのはブルーの車体の2ドア、どうもそのようです。2人でショールームを出て見に行きました。「やっぱりそうだ。今日来るとは聞いてなかったな。」と営業氏。「本当ですかぁ?喜ばせようとしてるんじゃないですか?」「いや、本当に偶然ですよ。」まあ偶然でもやらせでもいいのですが、自分の車がこうやって入庫してくるのを見るのは始めてです。ちょっとうれしいですね。

20160625_004.jpg

 SLC43はナイトパッケージが標準装備なので、ドアミラーやマフラー、フロントリップなどがブラック塗装です。

20160625_011.jpg

20160625_010.jpg

 中はこのように養生されていました。

20160625_009.jpg

 メーターは280kmまで刻まれています。走行距離は28kmでした。2日の発表会の時から気になっていたハンドルは、欧州仕様とは異なり通常のタイプでした。営業氏が持っているipadの営業用カタログでは、SLC43は欧州仕様のハンドルなのです。残念です。「欧州仕様のハンドルはパーツリストには載っていないので、発注できるかどうか不明です。MBJに確認してみます。今までの例ですと、この仕様のハンドルは25万程度でした。」とのことです。なんでMBJはわざわざ他のグレードと同じハンドルにしたのでしょうか。

20160625_008.jpg

 営業氏が、これどうぞ、と、フロントガラスに貼ってあった紙を剥がしてくれました。ドイツのブレーメン工場製造のようです。

20160625_015.jpg

 あとは納車を待つだけです。
関連記事

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

tag : SLC43

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR