メルセデスAMG SLC43仮契約

 昨日、ヤナセの営業氏から電話がありました。「K様、SLCの暫定版のカタログが届きました。SLCは全グレード、国内仕様のシートは黒だけです。MBJの担当者に確認しましたが、黒以外のシートを入れる予定は今のところないそうです。いかがいたしましょうか。」ということで、今日ヤナセへ行ってきました。

 暫定版のカタログを見せてもらいましたが、SLC43はマジックスカイコントロールバリオルーフなどすべが標準装備で、メーカーオプションとなるものはないようです。したがって選択枝は車体色のみとなります。ディーラーオプションはまだ情報がなく、まったく分からないそうです。

 これですっきりしました。シートの色が選べるのであれば、注文生産も考えていたのですが、黒しかないのであれば仮押さえしてあった6月入荷のブリリアントブルーで決定です。ブリリアントブルーは最近メルセデスがスポーツグレードに推している色で、私もGTの試乗車で確認しましたが、深みのあるきれいな色です。

 営業氏の話では、180や200は各色20から30台ずつ入荷するそうですが、43は6月入荷分はブリリアントブルーとマットのセルサイトグレーの2台で、7月には定番のイリジウムシルバー、オブシディアンブラック、ファイアーオパールが計10台ほど入り、その後、ダイアモンドホワイトが入荷する予定です。6月入荷のセルサイトグレーはまだ売れてなく、注文生産のヒヤシンスレッドはまだ誰も発注していないとのことです。

 「180や200は6月に何台も登録されますが、SLC43はK様の車が国内登録第1号車です。まだ発表前で正式の注文書が作れないので、概算見積になってしまいますが、これで注文は確定になります。正式の注文書は後日作成いたします。」

SLC 02

 SLKの下取りは55万でした。端数調整でスズメの涙ほどの値引きもされています。「下取りは高めにしてあります。発表前の新型車なのでこれが限界です。」だそうです。

 生産初期の車なので故障が心配なところです。「このエンジン自体はもう国内に相当数が入っています。もちろん初期故障の可能性はありますが、そのためのメルセデスケアですから。」と営業氏は言いますが。
関連記事

テーマ : メルセデスベンツ
ジャンル : 車・バイク

tag : SLC43

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR