メルセデスC450(C43)試乗

 昨日ヤナセの営業氏から電話がありました。「K様、C450の試乗車が来ているのですがいかがでしょうか。」そういえば現行のC63には試乗していますが、C450にはまだ試乗したことがありませんでした。「明日の午後伺いますよ。」ということで乗ってきました。

20160515_001.jpg

20160515_002.jpg

 試乗車はダイアモンドホワイトでした。C450はすべて左ハンドルの4MATIC仕様ですが、国内でもC43と名称変更があるため、在庫車はバッジを貼り替えるそうです。

 スタートボタンを押すと一瞬の轟音とともにエンジンが目覚めますが、C63ほどの大音量ではありません。モードをスポーツ+にしてアクセルを踏むと勇ましい排気音が聞こえますが、やはりC63ほどの激しさはありません。今時の高性能車ですので、サウンドエンハンサーを搭載していますが、やはりヒエラルキーに従っているのですね。

 直線路でアクセルを踏み込むと即座にキックダウンされ猛然と加速しますが、4駆の加速といいますか、後輪駆動のC63のようなひりひりする感覚は得られません。信号待ちでの全開の発進加速でもC63とは違って4輪が荒れた路面を捕らえるので安穏としていますし、コーナーでスピードを出しても不安感はありません。パドルを使ってマニュアルでシフトをすると、シフトダウン時にブリッピングもしますし、アクセルを急に閉じるとバックファイアーのような音もします。ただ、絶対的な加速感などはC63には大きく譲るのはやむを得ないところでしょう。試しに窓を開けて走ってみましたが、窓を閉めている時の方がいい音が聞こえます。サウンドエンハンサーがかなり仕事をしているようです。

 「売れてますか?」と聞いたところ、「Cクラスとはいえこの値段ですし、左しかありませんから。」ということです。「右は作らないのですか?」「開発しているという話はあるのですが、具体的にいついつという日程は決まっていないようです。」ということです。同じ4MATICであるGLCは右ハンドルと左ハンドルで前後の出力配分が違っていますし、メルセデスの場合、4駆のハンドルを左から右にするのは、4MATICのトランスファーの位置の変更などもあって簡単ではないのでしょう。Cクラスの4MATICはこれしかないので、右ハンドルが出れば売れそうな気もしますが。
関連記事

テーマ : メルセデスベンツ
ジャンル : 車・バイク

tag : C450 C43 4MATIC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kパパ

Author:Kパパ
ドライブ、旅行、車、バイク、美術館めぐりなど、日々のちょっとしたことを備忘録的に書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR